Menu

 



こどものからだと病気についてのセミナー開催について

[2019年11月01日]

お子様の姿勢についてのセミナーを開催。今は中学生の約半分が運動器健診で異常を指摘される時代です。側弯症や膝や肘の慢性的なケガを持つ学生も沢山います。

こんな時代だからこそ、今回のセミナー内容が必要となって来ます。「うちの子は運動をしているから大丈夫」と、思っておられる方は要注意です。運動器健診で指摘される率は運動部、文化部で差はありません。むしろ、運動部の方がケガに繋がってしまっています。

治療が必要となる前に、もっと小さい頃から対応が必要です。3歳頃から間違った身体の使い方をし始める傾向があり、また間違った指導を受ける機会も増えてきます。

今回、3歳以上中学生未満のお子様をお持ちの保護者の方を対象にセミナーを開催します。

側弯症をはじめ、背骨の歪みが出ないようにするための講義。ストレッチのポイントなど。参加者の理解度、状況に応じて簡単に実践できる手技についても指導する予定です。

あくまでも予防的なものを教えるセミナーです。すでにケガをしてしまった、側弯症など症状が出てしまっている方についての治療のセミナーではありませんのでご注意ください(聞く意味がないわけではありません)。

参加資格

①3歳以上のお子様をお持ちのご両親

②よかったら実践する気がある方

③今回受講料ではありませんが、参加者の皆さまには1000円の募金をお願いします。日本赤十字を通して、台風19号の被災者の方々へ募金させて頂きます。

日時 11/16(土)14:00~(約1時間半)

予約必須です

会場:当クリニック

可能であればお子様はお預けの上ご参加下さい。(やむを得ない場合は一緒でもよいです)