Menu

 



インフルエンザワクチン接種と新型コロナウィルスワクチン接種について

[2021年08月31日]

毎年10月中旬からインフルエンザワクチンの接種を開始しております。

今年は新型コロナウィルスワクチンの接種と時期が重なる方もいらっしゃると思います。インフルエンザのワクチン接種と新型コロナウィルスのワクチン接種は2週間(14日間)空ければ接種することが可能です。ただ、副反応を見る事を考えると可能であれば新型コロナウィルスワクチン接種後1ヶ月空けた方が安全だと思います。

新型コロナウィルスワクチン

ファイザー社 1回目接種 3週後に2回目接種

モデルナ社 1回目接種 4週後に2回目接種

アストラゼネカ社1回目接種 4-12週後に2回目接種

 

現在ファイザー社製のワクチンを多くの方が接種されているので、1回目と2回目の接種の間にインフルエンザワクチン接種をすることは出来ないことになります。モデルナ社についても2週間空けるというのを14日と考えるのであれば予約の日によっては打てない可能性もあります。新型コロナウィルスワクチン接種が2回終わってからインフルエンザワクチンを接種した方が良いかもしれません。