Menu

 



市販の新型コロナウィルス抗原迅速検査キットについて

[2021年10月07日]

現在ドラッグストアにて新型コロナウィルス抗原検査を購入して検査する事が出来ます。

ただ、使用には注意が必要です。

無症状で検査をした場合、陽性に出ればお住まいの保健所にその後の対応はご相談下さい。くれぐれも出歩いたりしないようにお願いします。自費検査での陽性例については基本的に医療機関でのその後の対応は難しく、保健所への相談が必要となります。

陰性の場合にも感染していないとは言えません。これは検査の感度の問題で、ウィルス量が少ないと偽陰性(本当は感染しているのに検査では陰性で出てしまうこと)が出やすいためです。

 

発熱などの症状がある場合は検査の必要性も含めて医療機関で相談しましょう。

 

一般の方が迅速検査を行う場合、正しく検体を取ることはなかなか難しいかもしれません。偽陰性が多く出る危険性が高いと心配しています。

抗原迅速検査を陰性証明として使用するのは検査の感度が低いため危険であり、あくまでも参考としてお使い下さい。

陰性証明などはPCR検査やそれと同等の精度の検査(NEAR法など)が必要でしょう。ただ、検査費用がまだまだ高いのが問題ですが。