Menu

 



当院の機器の紹介

[2013年07月11日]

今回は当院で導入している医療機器の紹介です。当たり前のものが多いのですが、紹介した方が良いという意見が出ましたので。

①採血機器 少量の血液で感染(白血球、炎症反応)、貧血、血小板の評価を行います。5分程度で結果が出ます。その他のアレルギー検査などは検査会社に依頼します。アレルギー検査は3日程で検査結果が出ます。

②X線撮影機 胸部、腹部、副鼻腔の検査を行います。ただし、骨折などについては整形外科を受診してくださいね。

③呼吸機能検査 主に喘息の方の評価に使用します。

④血管確保用LEDライト 乳幼児の点滴のルート確保は大変難しいことがあります。このライトを使用することにより刺す回数を減らすことが出来ます。

⑤吸入器3台 喘息やクループなどで呼吸苦が出ているときに使用します

⑥吸引器1台 主には鼻汁などの吸引に使用します。もちろん緊急時にも使用します。

⑦酸素吸入

⑧オートクレーブ1台 器具の消毒に使用します

⑨薬品保冷庫1台  薬品の保存、特に予防接種は適切な温度での管理が必要です。(通常の冷蔵庫管理だと劣化してしまう可能性があります)

⑩電子カルテ

⑪予約システム