Menu

 



救命救急対応はお受けしておりません

[2021年04月01日]

当クリニックはクリニックであるため、救急指定病院のような人員も設備もございません。救急患者様を受け入れる医療機関ではありません。

急を要する症状が出ているときは総合病院救急外来受診、もしくは状態によっては救急車の要請をお願い致します。(当クリニックに来られるまでにさらに症状が悪化してしまいます)

急を要する症状とは

強いアレルギー症状(薬剤、食物、蜂などに刺された事により、急激に広がるじんま疹、咳、嘔吐、呼吸苦、唇の色が悪い、意識がもうろうとしている、激しい腹痛など)、

その他の様々な原因によるけいれん、意識混濁、呼吸困難、顔面蒼白(チアノーゼ)、事故、薬物誤飲による中毒症状などです。

これらは対応出来る設備のある施設にて適切な処置を行わないと命に関わる危険性がある症状です。救急指定病院に受診、場合によっては救急車を要請してください。

 

どんな症状なら救急車を呼ぶのかなど、小児科学会の「こどもの救急」というHPもご参考ください。