Menu

 



食物負荷試験について

[2015年07月31日]

食物負荷試験をご希望の方はまず一度受診をしてください。診察の上負荷試験の適応かどうか判断させて頂きます。受診時は調べていれば半年以内のアレルギー検査結果をご持参ください。参考にさせて頂きます。

アトピー性皮膚炎のコントロールが不良な方、喘息のコントロールが不良の方は安全のためにコントロールが付いた時点での負荷試験となります。

食物負荷試験は大変混み合っております。おおよそ2ヶ月待ちです(食物負荷試験を行っている医療機関が限られているため、だいたいどこの医療機関も2~3ヶ月待ちです)。

 

また、当クリニックでもアナフィラキシーを起こすリスクが高い方(過去にアナフィラキシーを起こした方など)について総合病院での負荷試験をお勧めしております。

大変ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解よろしくお願い致します。