Menu

 



食物負荷試験について

[2013年06月21日]

食物負荷試験の必要性が説かれるようになって随分と経ちますが、まだまだ対応できる医療機関が少ないのが現状です。

当院では火曜日、木曜日、金曜日の9時から予約制で食物負荷試験を実施しております。負荷試験をするためには予め受診していただき、負荷試験が出来るか、部分解除か全解除を目的とするのか判断させて頂きます。受診時には今までの経過がわかるように採血結果などをご持参ください。

負荷試験をする理由

①症状経過、採血、皮膚テストから原因食物が特定できない場合

②今まで除去していて、食べられるようになったか確認する場合。または、加工食品などの摂取が可能か評価をする場合(部分解除) 血液検査からは食べた場合に症状がでるか?出た場合はどの程度の症状が出るかを完全に予測することは出来ません。自宅で試しに摂取して激しい症状が出る可能性もあります。出来るだけ負荷試験をお勧めしています。(負荷試験は保険診療です。自費診療ではありません)