Menu

 



鶏卵アレルギーのあるお子様のインフルエンザワクチン接種について

[2017年10月03日]

インフルエンザワクチンの中に含まれている鶏卵タンパク量はとても微量です。

卵黄耳かき1杯程度食べて症状のない方はワクチン接種可です。

完全除去中のお子様

鶏卵微量でアナフィラキシーを起こすお子様についても症状誘発せずにワクチン接種が出来るという報告が多数上がっています。ただ、絶対ということはありません。アレルギー検査で鶏卵の数値がクラス5,6のお子様は皮内反応を行ってからの接種も検討が必要です。ただ、インフルエンザ接種は任意接種です。ご家族でよく相談して、接種するか決めて頂いた方が良いでしょう。

ワクチンの鶏卵以外の成分に反応してアレルギー症状が出る方は他のワクチン同様にいらっしゃいます。鶏卵を食べているからインフルエンザワクチンでアレルギー症状は絶対でないというわけではありませんからお間違えなく。