Menu

 



5歳以上の新型コロナウィルスワクチン接種について

[2022年02月02日]

3月から小児へのワクチン接種が始まります。

ワクチン接種については「なんか良さそう」「なんか悪そう」「みんなが接種するから」などの曖昧な考えで決めるのではなく、メリット、リスクをよく理解した上で決めましょう。

まだ新しいワクチンですので副反応(有害事象)のデータ集積も充分ではありません。私の周りでも新型コロナウィルスワクチン接種後に発熱倦怠感などの一般的な軽度の副反応ではない症状が出ている方が複数おみえになります。でも、感染したときに頻度は少ないものの小児でも重症化することが報告されているのも事実です。

。「接種する」「接種しない」どちらの選択をするにしても万が一結果が悪かったときに、結果を受け入れられるようによく考えて決めましょう。

今までの新型コロナウィルス感染症の経過などをまとめ、小児科学会の提言の解釈についてもクリニックに掲示をしております。

接種会場で悩まないように事前にどうするかよくお考えください。

私も神戸町の接種については接種希望者の接種機会を作るために協力予定ですが、会場で「打った方が良い」「打たない方が良い」など意見を言うことは出来ませんのでご心配な方はクリニック掲示をご覧下さい。

 

接種について電話での相談は受け付けておりません。HPに掲載することも考えましたが、過去に記事がまとめサイトなどに無断転載されたりなどの問題がありましたので院内掲示のみとさせて頂きます。